10周年を迎えるにあたって。

                           安木 功

 10周年おめでとうございます。

早いもので、当時小倉中央ロータリークラブの年齢平均を下げていたチャーターメンバーのほとんどが今度は平均を引き上げる年齢になってしまいました。       

 東筑紫学園で行われた創立記念式典であいうえお順で並んだチャーターメンバーが名前を呼ばれるごとに挙手して一歩前に出たあの場面が走馬灯の様に流れ、亡くなられた会員、辞めてしまった会員の顔も思い浮かび、それがほんの数年前のように思われます。

 10年前と比べて奉仕活動が難しい時代になってきたとおもいますが、こんな時だからこそロータリーの発足当時の成り立ちを考え益々奉仕活動が必要になるのではと思います。何も解らないまま入ったロータリーに職業奉仕を学び、その他の色々な奉仕活動を目にして、自分もその一部を担っていると云う誇りを少しでも持てるように頑張っていきたいと思います。