ろ: 2009年5月アーカイブ

RI理事会の一般的および永続的な方針 のすべてが含まれた文書。RI組織規定文書を補足するもの

ロータリー財団 管理委員会の一般的および永続的な方針のすべてが含まれた文書。

RI国際大会の選挙体を構成する、正当な信任状を持つ代議員、委 任状保持者、および特別代議員。Delegate[代議員]の項も参照のこと。

 

ロータリアンの配偶者、物故会員の配偶者、 ロータリアンの子供、孫、その他の親戚、ロータリー財団学友、研究グループ交換メンバー、 ロータリー青少年交換学生、ローターアクター、インターアクター、RYLA参加者、インナー・ ホイールおよびその他の配偶者グループ、世界ネットワーク活動グループ。

1905年シカゴに最初のロータリー・クラブを 創立したポール P. ハリス。

ゾーンを構成する地区の元、現、次期ガバナー およびほかのRI役員のために開かれるもので、教育性豊かで、意欲が高められ、親睦にあ ふれた会合。ロータリー研究会の目的は、参加者にロータリーのプログラムの最新情報と ロータリー運動の向上と強化のためのアイデアを提供することである。

クラブだけでなく、ロータリアンひとりひとり がロータリーの活動に参加するよう強調するためRI理事会が特別に指定した月間。すなわ ち、会員増強・拡大月間(8月)、
新世代のための月間(9月)、
職業奉仕月間(10月)、
ロー タリー財団月間(11月)、
家族月間(12月)、
ロータリー理解推進月間(1月)、
世界理解月 間(2月)、
識字率向上月間(3月)、
雑誌月間(4月)、
ロータリー親睦活動月間(6月)。

RI理事会によって正式に門戸が開かれていない場所。ロータリアン、クラブ、地区は、拡大 委員会またはRI理事会の指示なしに、拡大活動を行うことがあってはならない

ロータリーの目的とクラブ会員の責務について簡 潔に記述した声明。RI定款および標準ロータリー・クラブ定款第4条に規定するように、有 益な事業の基礎として奉仕の理想を鼓吹し、これを育成するのがロータリーの綱領である。

語および意匠(デザイン)の両方を含む商標および奉 仕の標章であるRIの知的所有権。全世界を通じてRIが所有する。 Rotary senior leaders[ロータリーのシニアリーダー] 現職、次期

現職、次期、過去のRI会長、お よび理事、ロータリー財団管理委員

「超我の奉仕」を象徴するRI常設プロ グラム。ロータリアンが職業上の技能を発揮できる実地プロジェクトに積極的に関与する ことを奨励する。ロータリー・ボランティア・プログラムは、専門の技術や知識を地元地域 や国際的な人道的プロジェクトに提供する機会をロータリアンとその他の熟練した専門 職務者に与えるものである。

国際ロータリーの象徴。6本の輻と24の輪歯と楔 穴を備えた歯車から成る。色はロイヤルブルーと金色で、ロータリアンが襟ピンとして誇り をもって着用するものである。

ロータリーのクラブレベル、地区レベル、国際レ ベルの指導者のために年に数回、9カ国語で発行される新聞。RIとロータリー財団の全プ ログラム、クラブと地区の興味深いロータリー・ニュースに関する世界的情報源。 Rotary World Magazine Press(RWMP)[ロータリー・ワールド・マガジン・プレス] ザ・ロータリアン誌およびRI理事会より認定されたすべてのロータリー地域雑誌から成る 一群の刊行物。 Rotary Youth

ロータリー・ワールド・マガジン・プレス] ザ・ロータリアン誌およびRI理事会より認定されたすべてのロータリー地域雑誌から成る 一群の刊行物。

すべてのクラブおよびロータリアンを含む連合体としての国際ロー タリーと、組織の理想や原理を示す名称。

自らの 住む村、近隣、あるいは地域社会に奉仕し、改善に貢献するロータリアン以外の成人から なる団体で、ロータリー・クラブが提唱する。

ロータリー・クラブが存在するすべての場所。政治的論争への関与を避けるために、 RIは「属国」または「領域」という語を使用しない。

研修での経験を積ませることによって、地域社会に在住する若い人々 の、指導者として、また、善良な市民としての資質を伸ばし、個々の能力を開発することを 目的としたプログラム。クラブ、地区、多地区合同、および国際レベルで実施され、ロータリ アンならびにロータリー・クラブが参加する。RYLA プログラムは、年齢14~30歳までの 青少年を対象としている。

Rotary[ロータリー徽章]の項を参照 のこと。

国際ロータリー、ロータリー財団、ロータリー・クラブ またはクラブのグループ、ロータリー地区または地区のグループ(多地区活動または多地区 合同運営組織を含む)、ロータリアン行動グループ、ロータリー親睦活動グループ、RI国際 大会ホスト組織委員会、および国際ロータリーの地域単位群。個々のRIプログラムはロー タリー組織ではない。

15~19歳の中高等学校の年齢層の学生が、国際理解と親善を推進するために、最長1年間にわたり海外で勉学または滞在するRI常設プログラム。交換学生は、派遣側と受入側のロータリー・クラブまたは地区からの後援を受け、RI理事会が定める指針と手続に従って選考される。

RI理事会の同 意によりRI会長により任命されるロータリー財団の管理理事会。管理委員会が財団のす べての業務を管理し、ロータリー財団の法人設立に関する定款に記載されている財団法 人としての目的を推進しなければならない。

国際ロータリー会員組織地域コー ディネーターの活動を援助するためにRI会長により任命されたロータリアン。80名の RIMZCは、RRIMCネットワークの一部である

英語でのロータリー用語

Powered by Movable Type 4.12