き: 2009年5月アーカイブ

 

ロータリー財団管理委員会の基準と指針に基づき 設置され、管理委員会により協力財団としての運営を承認された財団。協力財団の主要目 的は、この財団が設置された国のロータリアンに税制上の恩恵を提供することにある。

国際ロータリー定款第10条とRI細則第8条に 定めるRIの立法機関。投票権を有する議員は、各地区のクラブの代表議員から成る。クラ ブ、地区大会、RIBI審議会または大会、規定審議会、RI理事会が提出した制定案と決議 案を審議、決定するために3年に1度開かれる。立法を採択するに当たっての決定は、全 クラブの再審議を経て、発効する。Enactment[規則制定]およびresolution[決議]の 項も参照のこと。

規定審議会で 地区内クラブを代表するために選ばれた元RI役員(または会長から別段の承認を受けた その他のロータリアン)。代表議員は審議会の投票権を有する議員である。

RIに人頭分担金を納め、規 則正しく例会を開き、会員がロータリー・ワールド・マガジン・プレスの雑誌を必ず購読し (該当する場合)、奉仕プロジェクトを実施し、ガバナー、ガバナー補佐、またはRI役員の 訪問を受け入れ、適切な損害賠償保険に加入しているクラブ。

英語でのロータリー用語

Powered by Movable Type 4.12