よ: 2009年5月アーカイブ

ロータリーの哲学的な礎であり、クラブ活 動の土台となるもの。ロータリーの綱領に基づく。クラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際 奉仕。Club Service[クラブ奉仕]、Community Service[社会奉仕] 、International Service[国際奉仕]、Object of Rotary[ロータリーの綱領]、Vocational Service[職 業奉仕]の項も参照のこと。

四つの問いを中心に、事業と専門職務における 倫理について述べた声明。「真実かどうか、みんなに公平か、好意と友情を深めるか、み んなのためになるかどうか」 1932年にロータリアンのハーバード J. テイラーにより創作 され、1934年に国際ロータリーにより採用された。

英語でのロータリー用語

Powered by Movable Type 4.12