takafuji: 2009年5月アーカイブ

地区ガバナー職に空席が生じた場合、RI国 際大会またはRI理事会が新ガバナーを選ぶまで、RI会長からガバナーを代行するよう任 命された人。アクティング・ガバナーは、また、ガバナーがその職務を一時的に果たせない 時期に、その空席を補充するために任命される場合もある。

事業、専門職務、または社会奉仕の種類の下にクラブ会員と して選ばれ、RI定款・細則に定められた会員としてのすべての義務、責任および特典を有 するクラブ会員。

RIに加盟を希望するク ラブがRIに支払う料金。料金の額は、RI理事会により決められる。

クラブ入会 申込者がクラブに支払う料金。料金の額は、各クラブがその細則に規定するところによっ て決められる。

代議員が出席できない場合、国際大会に おいて投票する権利を有するクラブ会員。delegate[代議員] の項も参照のこと

クラブのプログラムと活動について協議するため、ま たは新会員の入会のために開かれる、クラブ役員、理事、委員会委員長を含むクラブ会員 全員の会合。

クラブ会長エレクトと次期クラブ指導者のために毎年 開かれる研修会合(4月または5月に実施されることが望ましい)。その目的は、次期クラ ブ指導者が任期のために準備を整え、指導者チームを築くこと、および、クラブ指導者チー ムの意欲を高め、協力関係を築くための機会を地区ガバナー・エレクトと次期ガバナー 補佐、および地区委員会に与えることにある。

中央役員、ガバナー・エレクト、理事会の指 定するほかの人たちが出席する年に1度の研修会合。ガバナー・エレクトにロータリー教 育を行い、運営上の任務を指導し、鼓舞激励し、さらに、次年度のロータリー・プログラム や活動の実施方法を討議・計画する機会を与える。

RI理事会の方針に従い、地区ガバナーにより任 命され、担当する地域内で指定されたクラブのクラブ運営に関連する管理業務に関してガ バナーを補佐するロータリアン。クラブ会長経験者しか資格を有しない

 

ロータリー財団管理委員会の基準と指針に基づき 設置され、管理委員会により協力財団としての運営を承認された財団。協力財団の主要目 的は、この財団が設置された国のロータリアンに税制上の恩恵を提供することにある。

クラブ例会の出席記録。RI細則には、各クラブが地区 ガバナーに対し毎月この報告書を提出するよう規定されている。

クラブ細則に従って構成されたクラブの管 理主体。

RI細則に従って構成された国際ロータリーの管 理主体。

ロータリー・ クラブを管理する規定。推奨細則は、RI理事会によって規定されるが、クラブは、組織規 定と矛盾しない限り、個々のクラブの事情に応じてクラブ細則を変更することができる。

RI定款に沿ってRIを管理する規定。規定審議会でのみ改正できる。

ロータリアンが地 区内クラブによりガバナー職に指名されたことを証明する、ガバナーの署名した文書

クラブがRIに加盟する前に選ばれたロータリー・クラブ の創立会員。

地域社会に貢献する別個の明確な事業または専門職務。 各クラブは、地域社会に存在する職業分類を決定し、各クラブ正会員には、本人の主要か つ一般世間がそのように認めている事業または専門職務か、本人の所属する商社、会社 または団体の主要かつ一般世間がそのように認めている事業活動に関連する職業分類が 指定される

クラブが所在する地域社会にある職業分類がす べて記載された一覧表で、クラブで既に充填されている職業分類と、未充填の職業分類 を示すもの。

ロータリー・クラブのために 推奨された管理的枠組み。効果的なクラブのベストプラクティスに基づき、クラブが四大 奉仕部門の各部門の目標を達成するための能力を高めることを目的とする。プランの採用 はクラブに義務付けられていない。

クラブが奉仕を提供する地域を説明する用語。一つ 以上のクラブが既に存在する同じ地域に、クラブを結成することができる

ロータリーの第一奉仕部門。クラブの機能を充実させるた めにロータリアンが取るあらゆる必要な行動にかかわるものである。

RI理事会の一般的および永続的な方針 のすべてが含まれた文書。RI組織規定文書を補足するもの

ロータリー財団 管理委員会の一般的および永続的な方針のすべてが含まれた文書。

 RI理事会により設置され、特別な職務が 終了するまで活動が継続される委員会。

特定の議題に関して理事会全体会議に勧 告するために、選ばれたRI理事会メンバーからなる、RI会長によって設置される委員会。

任命が行なわれた各ロータリー年度の終わ りまで活動が継続される委員会。 RI理事会により設置される

RI細則第16.010.節により設置が義務付 けられている委員会

ロータリーの第三奉仕部門。地域社会の人々の生 活の質を高めるためにロータリアンが行うさまざまな活動。これには、ロータリーをより良 い生活への希望の源とみなす青少年、高齢者、体の不自由な人々への支援などがしばし ば含まれる。

RIを管理する規定。規定審議会によってのみ改正できる。

各クラブに よる採用が義務付けられている管理規定。これらの規定は、RI定款およびRI細則に一致 し、規定審議会によってのみ改正できる。

すべてのロータリアンとそのゲストに開かれている年次 国際会合。国際大会の主たる目的は、国際レベルにおいて、ロータリアンを鼓舞し、啓発 することである。世界中から集まったクラブ代議員が、会長やRI理事を含む、来る年度の RI役員を選挙する。

国際ロータリー定款第10条とRI細則第8条に 定めるRIの立法機関。投票権を有する議員は、各地区のクラブの代表議員から成る。クラ ブ、地区大会、RIBI審議会または大会、規定審議会、RI理事会が提出した制定案と決議 案を審議、決定するために3年に1度開かれる。立法を採択するに当たっての決定は、全 クラブの再審議を経て、発効する。Enactment[規則制定]およびresolution[決議]の 項も参照のこと。

規定審議会で 地区内クラブを代表するために選ばれた元RI役員(または会長から別段の承認を受けた その他のロータリアン)。代表議員は審議会の投票権を有する議員である。

地区の代表議員および補欠の選出を証明するため にガバナーが記入する文書。信任状の確認のために審議会で提示しなければならない

RI国際大会においてロータリー・クラブを代表する人。

RI国際大会で投票する資格を有する現RI役員または 元RI会長。

RIの管理の便宜上まとめられた一群のクラブの所在する一定の地理的 区域。

親睦、感銘深い講演、クラブと地区の業務に関する 事項の討議を通じて、ロータリーのプログラムを推進するために、毎年、各地区で開かれ る会合。地区内の全ロータリアンとその家族が出席できる。

地区大会での決定事項、出席クラブ 数、その他の事項に関する報告書。ガバナーおよび地区大会幹事によりRIへ提出すること が義務付けられている

地区がロータリー 財団へ寄せる寄付の50パーセントおよび調整額。その年度に地区が各プログラムに使用 する

地区資金を設けることを選んだ地区の各クラブに支払いが 義務づけられている人頭賦課金。人頭賦課金の額は毎年、地区協議会または地区大会に て承認されなければならない。6カ月を超えて地区会費の支払を怠ったクラブは、加盟身 分が停止される可能性がある

理事会の一般的な指揮、監督の下に職務を行う地 区内のRI役員。ガバナーは、地区内すべてのクラブを直接監督し、指導し、継続性を確保 する。

全地区のための組織構成。 その構成要素には、ガバナー補佐および地区委員会委員の明確な責務と任務、および定 められた任期と再任の回数制限が含まれる。

各正会員がクラブに支払う入会金および年会費。 金額はクラブにより定められる。

1)会員基盤を維持、拡大する、(2)地元地域社会 ならびに他の国々の地域社会のニーズを取り上げたプロジェクトを実施し、成功させる、 (3)財政的な貢献およびプログラムへの参加を通じてロータリー財団を支援する、(4)ク ラブの枠を超えてロータリーにおいて奉仕できるリーダーを育成するクラブ。

RI国際大会の選挙体を構成する、正当な信任状を持つ代議員、委 任状保持者、および特別代議員。Delegate[代議員]の項も参照のこと。

I定款、RI細則または標準ロータリー・クラブ定款を改正す る、規定審議会による立法事項。Resolution[決議]の項も参照のこと。

ロータリー・クラブが存在しないところにクラブを設 立してロータリーを拡大する活動。この活動は、地区においてはガバナーと事務局の協力 によって行われ、ロータリーのない地域においては、RI理事会の指導の下に、拡大委員会 によってのみ遂行される。

クラブの所在地域内で得られる適格な職業分類代 表者を漏れなく入会させてクラブ会員数を増加させること。

 

ロータリアンの配偶者、物故会員の配偶者、 ロータリアンの子供、孫、その他の親戚、ロータリー財団学友、研究グループ交換メンバー、 ロータリー青少年交換学生、ローターアクター、インターアクター、RYLA参加者、インナー・ ホイールおよびその他の配偶者グループ、世界ネットワーク活動グループ。

1905年シカゴに最初のロータリー・クラブを 創立したポール P. ハリス。

ロータリーの哲学的な礎であり、クラブ活 動の土台となるもの。ロータリーの綱領に基づく。クラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際 奉仕。Club Service[クラブ奉仕]、Community Service[社会奉仕] 、International Service[国際奉仕]、Object of Rotary[ロータリーの綱領]、Vocational Service[職 業奉仕]の項も参照のこと。

四つの問いを中心に、事業と専門職務における 倫理について述べた声明。「真実かどうか、みんなに公平か、好意と友情を深めるか、み んなのためになるかどうか」 1932年にロータリアンのハーバード J. テイラーにより創作 され、1934年に国際ロータリーにより採用された。

RIに人頭分担金を納め、規 則正しく例会を開き、会員がロータリー・ワールド・マガジン・プレスの雑誌を必ず購読し (該当する場合)、奉仕プロジェクトを実施し、ガバナー、ガバナー補佐、またはRI役員の 訪問を受け入れ、適切な損害賠償保険に加入しているクラブ。

RI理事会の指示監督の下に業務を遂行する国際ロー タリーの最高管理役員。事務総長は、RIの財務運営を含め、方針の実施、運営、管理に ついてRI理事会と会長に責任を負うものである。事務総長は、ロータリー財団の事務総長 でもある。

ロータリー親睦グルー プ(職業および趣味に基づく)またはロータリアン行動グループ(奉仕活動に基づく)とし て、共通の関心を通じて集まった異なる国出身のロータリアンとその他の人々から成るグ ループ。国際的な親睦、友好、奉仕活動を助長することを目的とする。すべてのロータリア ンとその配偶者、およびローターアクターが参加できる。

RI組織規定文書の中で、ロータリー・クラブ会員もしくは RI加盟会員であるロータリー・クラブに関して用いられている文言。ロータリアンまたはク ラブが、クラブまたはRIにおける会員としてのすべての義務を常に忠実に果たしていること を意味する。

ロータリー研究会に付随して開催されるガバナー・エレクトのためゾーン・レ ベルの研修セミナー。

地区内の各クラブの会長および幹事に対 して毎月ガバナーから発行される通信物。月次出席報告を含む、特に関心の高い重要事 項が記載されている。

ロータリーの理想推進のために称賛に値する奉仕 をしたか、ロータリーを末永く支援したことでロータリーの友人であるとみなされたことに よって、ロータリー・クラブの会員として選ばれた人。名誉会員は、入会金および会費の納 入を免除されるが、投票権を持たず、クラブのいかなる役職にも就くことができない。しか し、クラブのあらゆる会合に出席することができ、クラブの特典を享受することができる。 クラブ理事会が名誉会員身分の存続期間を決める。

ゾーンを構成する地区の元、現、次期ガバナー およびほかのRI役員のために開かれるもので、教育性豊かで、意欲が高められ、親睦にあ ふれた会合。ロータリー研究会の目的は、参加者にロータリーのプログラムの最新情報と ロータリー運動の向上と強化のためのアイデアを提供することである。

奉仕と国際理解推進に献身する若い人のためにロータリー・ クラブが提唱するクラブ。年齢14歳から18歳の学生が入会できる。

それぞれの関係ガバナーによ り、またはその承認を得て組織される、2カ国以上のロータリアン、ロータリー・クラブ、ま たは地区により構成される委員会。関係国のクラブとロータリアン間の交友を奨励し、そ れによって各国民のあいだに理解を増進し友好を促進することを目的とする。

Assembly, International[国際協議会] の項を参照のこと。

RI世界本部以外の世界各地にある事務 局。各国際事務局は、指定された地域のロータリー・クラブと地区に業務奉仕する。

Brazil Office[ブラジル事務局] サンパウロにあるRI事務局。ブラジルの事務を取り 扱う。

Europe/Africa Office[ヨーロッパおよびアフリカ事務局] スイスのチューリッヒに あるRI事務局。

ヨーロッパ、アフリカおよび東地中海地域の事務を取り扱う。 Japan Office[日本事務局] 東京にあるRI事務局。日本の事務を取り扱う。

Korea Office[韓国事務局] ソウルにあるRI事務局。韓国の事務を取り扱う。

South Asia Office[南アジア事務局] インドのデリーにあるRI事務局。バングラデ シュ、インド、ネパール、パキスタンおよびスリランカの事務を取り扱う。

Southern South America Office[南アメリカ南部事務局] アルゼンチンのブエノ スアイレスにあるRI事務局。アルゼンチン、ボリビア、チリ、パラグアイおよびウルグアイ の事務を取り扱う。

South Pacific and Philippines Office[南太平洋およびフィリピン事務局] オー ストラリアのパラマッタにあるRI事務局。オーストラリア、ニュージーランド、フィリピンお よび太平洋諸島の事務を取り扱う。

東京にあるRI事務局。日本の事務を取り扱う

ロータリアンが国際理解、親善、平和を推進する ために実施する数多くのプログラムや活動を包含するロータリーの第四奉仕部門。多くの 国際奉仕プロジェクトは、発展途上国の人道的ニーズを満たすことを目的とし、また、異な る国や文化の人々に対する認識を培うことを助長する。

クラブと地区の指導者が、ロータリーおよび奉仕 に最も関連深い方針と手続きを理解するのを助けるために作成された出版物。3年毎に開 かれる規定審議会の終了後に発行される。RI組織規定文書も収められている。

www.rotary. org

会員のみが使用できるRIのウェブサイト(www.rotary. org)のセクション。ロータリアンは、ロータリー財団への寄付、RIからのEメールの受信登 録、会合への登録、管理ソフトのダウンロードを行えるほか、会員特典を利用することが できる。クラブと地区の役員は、このほかの記録や報告を閲覧することができる

クラブ幹事 により作成される、月次出席を要約した報告書。幹事は、報告書の写しをガバナーに送付 する。

クラブ幹事が事務総長に対して、 新会員、退会者、および会員の住所と職業分類の変更を報告するために使用するRIの書 式。Member Access[会員アクセス] の項も参照のこと。

会員の増加を奨励する数段階の過程。新会 員の勧誘、現会員の維持、新クラブの結成(拡大)の3つの中核的要素から成る。

RIが全クラブにその使用を勧めている ポケットサイズの会員証。RI公式被免許業者から入手することができる。

クラブだけでなく、ロータリアンひとりひとり がロータリーの活動に参加するよう強調するためRI理事会が特別に指定した月間。すなわ ち、会員増強・拡大月間(8月)、
新世代のための月間(9月)、
職業奉仕月間(10月)、
ロー タリー財団月間(11月)、
家族月間(12月)、
ロータリー理解推進月間(1月)、
世界理解月 間(2月)、
識字率向上月間(3月)、
雑誌月間(4月)、
ロータリー親睦活動月間(6月)。

クラブだけでなく、ロータリアンひとりひとり がロータリーの活動に参加するよう強調するためRI理事会が特別に指定した月間。すなわ ち、会員増強・拡大月間(8月)、
新世代のための月間(9月)、
職業奉仕月間(10月)、
ロー タリー財団月間(11月)、
家族月間(12月)、
ロータリー理解推進月間(1月)、
世界理解月 間(2月)、
識字率向上月間(3月)、
雑誌月間(4月)、
ロータリー親睦活動月間(6月)。

単一クラブへの合併を求める同一地区内の2つ以上 のクラブによるRI理事会への要請。

RI理事会によって正式に門戸が開かれていない場所。ロータリアン、クラブ、地区は、拡大 委員会またはRI理事会の指示なしに、拡大活動を行うことがあってはならない

ロータリーの目的とクラブ会員の責務について簡 潔に記述した声明。RI定款および標準ロータリー・クラブ定款第4条に規定するように、有 益な事業の基礎として奉仕の理想を鼓吹し、これを育成するのがロータリーの綱領である。

ロータリー・クラブの会長、会長エレクト、1名または数名 の副会長、理事、幹事、会計および会場監督。

国際ロータリーの会長、会長エレクト、副会長、財務長、その他の 理事、事務総長、ガバナー、ならびにグレート・ブリテンおよびアイルランド内の国際ロー タリーの会長、直前会長、副会長および名誉会計。

国際ロータリーの会長、会長エレクト、副会長、財 務長、その他の理事、および事務総長。

RIおよび財団の役員、委員会、支援グループ、および 事務局職員の連絡先、世界中の地区およびガバナーの一覧、アルファベット順に記載され た地区内のクラブとその連絡先の一覧。

特別に認められたロータリーの標章入り商 品を製造または販売する免許をRIから取得している組織。

貨1,000ドルをロータリー財団に寄 付した個人、または、その名義で寄付が行われた個人。

各クラブが、RIに対して半年ごと(7月1日および1月1 日)にクラブ正会員総数に応じて支払う会費。

会員の100パーセントの出席記録を指して、多くの クラブが使う用語。

会長エレクト研修セミナー]の項 を参照のこと。

将来にもロータリーが第一級の人道 的奉仕団体であり続けるために、新しいアイデア、方法、またはクラブの組織構造を試すこ とを目的としてRI理事会により実施される試験的プロジェクト。試験的ロータリー・クラブ は、ロータリー・クラブとして全面的に機能するが、標準ロータリー・クラブ定款で規定さ れているいくつかの義務が免除される。

効果的なクラブの要素およびクラブ・リーダーシップ・プランに関 連した目標を設定するために、クラブと地区の指導者の協力の下に、クラブ会長エレクトが 使用するクラブの査定と目標設定のための資料。目標を達成するためにクラブが活用する ことのできる方策が記されている。Club Leadership Plan[クラブ・リーダーシップ・プラ ン]の項も参照のこと。

ポリオを撲滅するために「最優先事項」とされている国際ロー タリーおよびロータリー財団の特別プログラム 。

クラブ会長エレクトのために毎年実施される研修。3月に催されるのが望ましい。その目的 は次期クラブ会長が会長としての任期に向けて準備することであり、地区ガバナー・エレク トおよび次期ガバナー補佐に、次期クラブ会長の意欲を高め、協力関係を築く機会を与え ることである。

RIプログラム全般を支援し、RI会長就任 年度に強調される事項。クラブとロータリアンは、強調事項に関連する奉仕活動を実施す るよう奨励されている。

会長が欠席する場合に、地区大会に出席す るよう会長より任命されたロータリアン。

RIの目的は、(a)ロー タリーの綱領を推進するようなプログラムや活動を追求しているRI加盟クラブやRI地区を 支援すること。(b)全世界にわたって、ロータリーを奨励し、助長し、拡大し、管理するこ と。(c)RIの活動を調整し、全般的にこれを指導すること。

Bylaws, Recommended Rotary Club[推奨ロータリー・クラブ細則]の項を参照のこと。

地区およびクラブの会員増強活動を 支援する目的で、RI会長により任命されたロータリアン。80名の国際ロータリー会員組織 ゾーン・コーディネーター(RIMZC)から支援を受けるRRIMCが、各ゾーンに少なくとも1 名、合計44名いる。

RIの組織規定を改正せず、また矛盾することもなく意見を表明した り、あるいはRI理事会に勧告したりする議決行為。enactment[規則制定]の項も参照の こと。

RI会長によって任命されるロータリアンから成る実 行グループ。クラブと地区の運営と奉仕における目標達成を援助するために特定の活動を 遂行する。1)識字率、飢餓、危機下の児童、環境などの問題や懸念事項にクラブと地区 が取り組むのを援助する奉仕支援グループ、2)会員増強と会員維持、研修や広報などの 分野においてクラブと地区が効果的に運営できるよう援助する運営支援グループの2種 類の支援グループがある。

推奨された枠組みと指針を含む、ク ラブと地区のためにRI理事会により奨励される、組織化された活動。常設プログラムには 次の活動が含まれる:インターアクト、ローターアクト、ロータリー地域社会共同隊、ロータ リー友情交換、ロータリー・ボランティア、ロータリー青少年交換、ロータリー青少年指導 者養成プログラム(RYLA)、世界社会奉仕。

 resource group[支援グループ]の項を参照のこと

会長から、毎年、発表されるロータリーのメッセージ。このテーマ は、ロータリー年度を通じて奉仕活動を方向づける。

語および意匠(デザイン)の両方を含む商標および奉 仕の標章であるRIの知的所有権。全世界を通じてRIが所有する。 Rotary senior leaders[ロータリーのシニアリーダー] 現職、次期

現職、次期、過去のRI会長、お よび理事、ロータリー財団管理委員

「超我の奉仕」を象徴するRI常設プロ グラム。ロータリアンが職業上の技能を発揮できる実地プロジェクトに積極的に関与する ことを奨励する。ロータリー・ボランティア・プログラムは、専門の技術や知識を地元地域 や国際的な人道的プロジェクトに提供する機会をロータリアンとその他の熟練した専門 職務者に与えるものである。

国際ロータリーの象徴。6本の輻と24の輪歯と楔 穴を備えた歯車から成る。色はロイヤルブルーと金色で、ロータリアンが襟ピンとして誇り をもって着用するものである。

ロータリーのクラブレベル、地区レベル、国際レ ベルの指導者のために年に数回、9カ国語で発行される新聞。RIとロータリー財団の全プ ログラム、クラブと地区の興味深いロータリー・ニュースに関する世界的情報源。 Rotary World Magazine Press(RWMP)[ロータリー・ワールド・マガジン・プレス] ザ・ロータリアン誌およびRI理事会より認定されたすべてのロータリー地域雑誌から成る 一群の刊行物。 Rotary Youth

ロータリー・ワールド・マガジン・プレス] ザ・ロータリアン誌およびRI理事会より認定されたすべてのロータリー地域雑誌から成る 一群の刊行物。

RIの公式雑誌。毎月発行される。

すべてのクラブおよびロータリアンを含む連合体としての国際ロー タリーと、組織の理想や原理を示す名称。

自らの 住む村、近隣、あるいは地域社会に奉仕し、改善に貢献するロータリアン以外の成人から なる団体で、ロータリー・クラブが提唱する。

ロータリー・クラブが存在するすべての場所。政治的論争への関与を避けるために、 RIは「属国」または「領域」という語を使用しない。

研修での経験を積ませることによって、地域社会に在住する若い人々 の、指導者として、また、善良な市民としての資質を伸ばし、個々の能力を開発することを 目的としたプログラム。クラブ、地区、多地区合同、および国際レベルで実施され、ロータリ アンならびにロータリー・クラブが参加する。RYLA プログラムは、年齢14~30歳までの 青少年を対象としている。

Rotary[ロータリー徽章]の項を参照 のこと。

国際ロータリー、ロータリー財団、ロータリー・クラブ またはクラブのグループ、ロータリー地区または地区のグループ(多地区活動または多地区 合同運営組織を含む)、ロータリアン行動グループ、ロータリー親睦活動グループ、RI国際 大会ホスト組織委員会、および国際ロータリーの地域単位群。個々のRIプログラムはロー タリー組織ではない。

寄付を受け、それに基づきロー タリー・クラブと地区を通じて実施される承認された人道的・教育的プログラムの支援の ために資金を支給する非営利法人。その使命は、ロータリアンが、健康状態を改善し、教 育への支援を高め、貧困を救済することを通じて、世界理解、親善、平和を達成できるよ うにすることである。

最初に米貨100ドル、 またはそれ以上を寄付し、それ以降毎年米貨100ドル、またはそれ以上をロータリー財団 の年次プログラム基金に寄付する意図を文書で表明した人。

ロータリアンとその家族が他 国のロータリアンとその家族を相互に訪問し合うことで、直接、異文化を体験する機会を 提供するRI常設プログラム。

世界中のロータリー・クラブの連合体。

regional Rotary International membership coordinator[国際ロータリー会員組織地域コーディネーター]の項を参照のこと。

担当地域において会員増強セミナーを開催し、担当地域の会員傾向と方策を特定し、ガバナー・エレクト研修セミナー(GETS)のチームメンバーを務め、その他の地区レベル、あるいはゾーン・レベルの会合や行事の会員増強セッションで説明発表を行ったり、進行役を務めたりする責務を担う44名のRRIMCおよび80名のRIMZC

Rotary Youth Leadership Awards[ロータリー青少年指導者養成プ ログラム]の項を参照のこと。

事務総長とその職員からなる運営機構。国際事務局とその職員 およびロータリー財団の事項を担当する全職員を含む。

7月1日および1月1日現在をもって各クラブがRI理 事会に対して行う会員数の報告。報告はクラブ会長および幹事の署名を要し、世界本部 所定の用紙を用いて、事務総長に送付するか、あるいはクラブ会長または幹事がオンライ ンで報告することもできる。この報告に基づき、クラブはRIに人頭分担金を支払う。

ロータリーが創立された2月23日(1905年)を祝う創立記念日。各クラブは、この日に、国際理解、友好、平和へのロータリーの献身を特に認識し、強調する。

他クラブからの来訪 ロータリアンの出席が認められるようにその人の所属クラブ幹事に報告するためにクラブ 幹事が用いる書式。make-up[メークアップ]の項も参照のこと。

米国イリノイ州エバンストンにある世界本部事務局。世界本部は、北米、メキシコ、中米、カリブ海沿岸諸国、ジブラルタル、南米北部、ロシア東部、南極のクラブや地区の会員のための事務を取り扱う。internationaloffice, RI[RI国際事務局]の項も参照のこと。

ロータリーの資料その他に使われるロータリーの 公式第一標語。

国際レベルで国際理解と親善を推進する国際奉仕の一分野。2つの異なる国のクラブに所属するロータリアン が、WCSを通じて、生活を改善し、人類のニーズに応えるために、共同で奉仕プロジェクト を実施する。ロータリアンは、資金や物資を寄付したり、専門的な援助を提供したりする ことで、プロジェクトを支援することができる。

15~19歳の中高等学校の年齢層の学生が、国際理解と親善を推進するために、最長1年間にわたり海外で勉学または滞在するRI常設プログラム。交換学生は、派遣側と受入側のロータリー・クラブまたは地区からの後援を受け、RI理事会が定める指針と手続に従って選考される。

ロータリー財団プログラム奨学金および補助金が 世界中に配分される仕組み。

ガバナーの指名により、ガバナーに代わってク ラブ結成の手続一切を行う通常1名のロータリアン。通常、スポンサー・クラブの会員の中 から指名される。

新クラブの結成に際して助力し、結成後もRIの 一員として速やかに成長するよう指導する責任を引き受けるクラブ。special representa- tive[特別代表]の項も参照のこと。

RI理事会の同 意によりRI会長により任命されるロータリー財団の管理理事会。管理委員会が財団のす べての業務を管理し、ロータリー財団の法人設立に関する定款に記載されている財団法 人としての目的を推進しなければならない。

[標準ロータリー・クラブ定款]の項を参照のこと。

ロー タリーの資料その他に使われるロータリーの第二標語

ロータリーの第二奉仕部門。ロータリアンが職業の 尊さと価値をクラブのほかの会員に示す機会であるとともに、キャリア計画、職業研修、 職場での高い道徳的水準の推進といったプロジェクトを実施するというクラブの責任でも ある。

国際ロータリー会員組織地域コー ディネーターの活動を援助するためにRI会長により任命されたロータリアン。80名の RIMZCは、RRIMCネットワークの一部である

国際ロータリーの会長指名委員とRI理事指名委員を選挙するために、RI細則が定め、RI理事会が編成したクラブの集団。ロータリー研究会は、多くの場合、ゾーンを基盤として開催される。

 事業、専門職務、または社会奉仕の種類の下にクラブ会員と して選ばれ、RI定款・細則に定められた会員としてのすべての義務、責任および特典を有 するクラブ会員。

 地区ガバナー職に空席が生じた場合、RI国  際大会またはRI理事会が新ガバナーを選ぶまで、RI会長からガバナーを代行するよう任 命された人。アクティング・ガバナーは、また、ガバナーがその職務を一時的に果たせない 時期に、その空席を補充するために任命される場合もある

英語でのロータリー用語

Powered by Movable Type 4.12