こころの中を見つめよう 博愛をひろげるために

 地区の方針は「もっと親しく、もっと楽しくといたします。

0dad61c72c9eee2c62614a15eabba340.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

ロータリー入会以来「4つのテスト」を大切にし、いろいろな場面での判 断に助けられ沢山の友人ができました。素晴らしいロータリアンに会うことが楽しみで、例会に参加してきました。そういったこ とが、ロータリークラブが発展してきた原点で はないかと思っています。「近き者説(よろこ)び、遠き者来る」、楽しん でいれば、自然と人は集まってくるのではないでしょう か。クラブの会員同士が「君子の交わり」で親 しくなり、ロータリーをより楽しいものにしていただき たいと思います。

 


クラブの運営について   会長 樋上 弥寿子 

hinoue.jpgのサムネール画像のサムネール画像

小倉中央RCは今年度創立20周年を迎えます。この年度に会長職をおおせつかり、身の引き締まる思いですがどうぞ皆様のご協力お願いしたいと思います ロータリーの基本は職業奉仕にありますが、ポール・ハリスは友情も求めました。クラブ内で親睦を重ね、好意と友情を深めましょう。またロータリーは自分自身を写す鏡と思います。色々な職業の方と出会い、自己を高めることができたらどんなに素晴らしいことでしょう。そして新世代へ、博愛の心のメッセンジャーになりましょう。クラブ運営につきましては、自分のカラーを出しつつも風通しの良いロータリーにしたいと思います。どうぞ20周年行事もありますが、もっと親しく、もっと楽しく、そしてロータリークラブに入会して良かったと思える心のよりどころとなるクラブにしていきましょう。